ゴルフ場での基本的なマナー

スタート時間に遅れない

スタート時間の1時間〜30分前にはゴルフ場に到着し、決められたスタート時間の最低10分前にはティーグランドに集合しましょう。ゴルフは基本4人を1組とし一緒にまわるスポーツです。万が一、ゴルフ場への到着が遅れそうな場合は、同伴者やゴルフクラブ側へ早めに連絡を取りましょう。

コース内禁煙

基本的にコース内は全面禁煙です。喫煙の際は必ず指定された場所に行きましょう。 コース内だけでなく、クラブハウス内も全面禁煙といったコースもあるため、喫煙者は喫煙場所を事前に確認しておきましょう。

同伴者のプレーを妨げない

大声で大騒ぎしたり、他の人が打とうとしているときにおしゃべりをするなど打つ人の集中を妨げる行為はマナー違反です。 打つ人がアドレス(打つ前の構え)に入ったら音を立てないように気をつけましょう。また、打つ人の前や後ろに立つと、ボールやクラブに当たる可能性があり大変危険ですので、飛球線の前後に立たないよう気を配りましょう。

前の組の人たちに打ち込まない

前の組の人たちに打球が当たってしまう恐れがあるときは、危険なので打つのを控えましょう。 前の組がまだ残っていれば静かに待ち、その人たちが十分離れてから打つようにしましょう。 万が一、隣のコースや前の組に打ち込んでしまった場合は、大きな声で「フォアー」と叫んで危険を知らせましょう。

スロープレーの防止

ゴルフ場でプレーする際は自分たちの組の前後にも多くの方がプレーし、ゴルフを楽しんでいます。 自分たちのプレーが遅くなると、後ろの組だけでなく更にその後ろの組へとどんどん連鎖して待たせることになり、迷惑となります。プレーヤー全員が気持ちよくプレーできるようにスロープレー防止を心がけましょう!ゴルファー1人1人が「プレーファースト」を心がけ、前の組にしっかり付いていきましょう。

  • 自分の打順が来る前に、次に使うクラブを決めておきましょう
  • 次に使うと思われるクラブを 2・3 本持ってボールのある場所に行きましょう
  • ボールは1〜2個持っておきましょう
  • 自分のボールの位置やグリーンへ行く際、歩いたほうが早い場合はカートに乗らずに歩いて行きましょう
  • ショット前の素振りは2回くらいまでに留めましょう
  • ホールアウト後の動きはテキパキと小走りで行動しましょう

靴の汚れを落とす

クラブハウスに入る時は、必ず備え付けのエアダスターなどでシューズの汚れをきれいに落としてから入りましょう。